写真を撮る~メモリアルを形にして手元に残そう~

笑顔の母と子どもたち

小さな時の記念撮影

お宮参りでの撮影について。

笑顔の赤ちゃん

お宮参りは子供が小さい時の初めての節目になります。100日を目安として、お参りにいき記念に家族で写真をとります。一番気をつけることは子供の体調です。連れてまわることになるのでお子様の体調を最優先して行います。カメラマンは笑顔を出すのは上手ですが、ご機嫌が悪いといい笑顔の写真がとれなくなります。お宮参りに行ったり、写真撮影の前はしっかりとミルクをあげて、お昼寝をさせてあげましょう。そして写真館にいくと、全然知らないところと思い驚いて泣いてしまうことがあります。なるべく両親が近くにいると安心させてあげるように声をかけてあげると、赤ちゃんは安心して笑顔がでます。子供の体調や機嫌によって無理のないようにお宮参りをおこないましょう。

写真撮影をするにあたって。

お宮参りの撮影は記念に家族でとることが多いです。お母さんは着物を撮影の時にレンタルできたりします。いつもと違う家族写真もいいと思います。赤ちゃんはなかなか笑わなかったりしますが、大好きなおもちゃを持っていったりすると笑ってくれたりするので、忘れずに持っていくといいと思います。写真館によってはカメラでの撮影はダメというところがほとんどですが、ビデオ撮影は大丈夫というところがあります。撮影途中などの風景を思い出に残すことができます。予約する場合に電話で問い合わせしてみるといいと思います。場所によってちがうので聞いてみましょう。また会員登録をすると撮影した写真をデータとしてダウンロードできたりします。