写真を撮る~メモリアルを形にして手元に残そう~

寝転がる赤ちゃん

イベントのために利用

ケーキを食べる子供

七五三は、全国各地で行われている伝統行事です。カレンダー上では11月15日が七五三の日として定められています。しかし、当日が週末と重ならない場合、週末に合わせて行なう場合や七五三シーズンと呼ばれる10月から12月の間に行なう場合もあります。また、ここ最近では、10月から12月のシーズンを避けて行なう家庭も増えているようです。シーズンをずらすことで、七五三写真を撮るスタジオや神社の混雑を避ける事が出来るというメリットがあります。また、レンタル衣裳が充実しているという点もメリットといえるでしょう。衣装が充実していれば、沢山の選択肢のなかからお気に入りの一着を見つけることが可能です。写真スタジオによっては、早割キャンペーンなどが行われており、写真撮影の費用や衣装のレンタル費用を大幅に抑える事が可能です。

七五三写真を撮る場合、両親や主役となる子供の兄弟も一緒に家族写真として撮影をすることも可能です。しかし、そのような場合は、いくつか注意点があります。まず一つ目に、主役のお子様以外が着用する衣装についてです。家族の衣装もレンタルすることは可能ですが、主役より目立ってしまう衣装は避けたほうが良いでしょう。次に、費用についてです。家族写真は別料金を取られることもあるので事前に確認をしましょう。最近は、写真スタジオの多種多様化が進んでいます。一般的なスタジオ撮影以外にロケーション撮影に対応しているスタジオも増えています。ロケーション撮影では、スタジオを出て好きな場所で撮影することが可能です。

Contents

小さな時の記念撮影

笑顔の赤ちゃん

お宮参りは小さな子供がいる家庭が行なう行事です。その日は記念写真をとります。記念写真をとる時に、最も注意することになるのが子供の体調です。体調が悪いと良い笑顔を撮影することができません。

続きを見る

事前に知る

2人の着物の女性

大阪にはたくさんの写真館があります。その写真館を利用して子供の写真を撮る時には、コースについての情報をしっかりと調べましょう。情報を調べることで最も適しているコースで依頼することができます。

続きを見る

妊娠中に撮る

鏡を見る花嫁

近年多くの女性の間で注目を集めていることがあります。それはマタニティフォトです。この撮影は、妊娠中の身体を写真館で撮影する方法であり、思い出の一枚として多くの人が行なっています。

続きを見る